与える支援から、自立への支援(2)

江頭2:50さん、松田健次さんの被災地支援の本、F(エフ)がオススメ。震災直後の支援だけでなく、この本を被災地で作り、売ることで自立支援にもなっています。

与える支援から、自立への支援(1)

震災被災地への支援では、はじめは与える支援ボランティアが大活躍。今は被災地・被災者自立のための支援が必要とされているそうです。

新しいiPadは日本では3G (2)


私の場合、iPadではbモバイルでドコモ回線を使っています。ケースについては、ギルドデザイン ソリッドバンパーはおすすめできそう。iPadの前面背面を覆っていないので、見た目への影響はひどく大きくはならず、重量もさほど重くない。落としてもとりあえずiPadを守ってくれそう。ただ、価格が高い。

新しいiPadは日本では3G (1)


新しいiPadは日本では3G (1)。マーケティング的意味合いから、3.9GでもITUは4Gと故障してよいことになっています。今、4Gと評しているデータ通信も基本的に3.9Gだったりします。しかも、iPadの場合、ソフトバンクの4G(3.9G)にも企画違いで対応していないので、事実上、3Gでしか、日本国内では使えません。

表紙っぽいほうがオモテ


みなさん、こんにちは。
制作担当の望月です。

唐突ですが、とある大学生たちと話していたとき。

「このハガキ、センスよくない?」

大学生A「オモテがちょっとごちゃごちゃして見づらくないですか」

「オモテ?宛名が書いてない面はウラでしょ?」

大学生A「宛名が書いてない面がオモテですよ」

大学生B「オモテです。だって、宛名が書いてない面のほうが
     いろいろ書いてあって表紙っぽいじゃないですか」

そうか。
表紙っぽいからオモテ、なのか。

世間一般の判断より、自分の感覚をあっさり優先させる世代なのね。

そうした世代に刺さる表現とは、などと考えつつ、一応、裏を取ってみる。

大学生C「宛名が書いてある面がオモテですよね」

-結局、人それぞれでした。
なんでもカタに嵌めようとしてはダメですね。

一人ひとりに刺さる表現を求めて、今日もせっせとお仕事です。

はじめまして


はじめまして。

教育企画センタースタッフブログの3番手を務めさせていただきます、
モモイと申します。

私は主にWebに関するサービスを担当させていただいています。
趣味はスポーツ観戦や映画鑑賞など、無難なものからマニアックな
ものまで結構幅広いです。“広く浅く”色々楽しむ感じですね(^_^;)

私はWeb担当ということで、このブログでもWebに関する情報などを
ご提供できればと思っています。

さて、3月ももう終わりですね。

いよいよ新年度の幕開けということで、この時期はWebサイトのリニューアル
を検討される方も多いようです。

特に教育関連機関の場合は、新年度から新しい層へ向けて情報発信を行うこと
も多いので、この時期にWebサイトを見直すことは戦略的にも、とても大切で
あるといえます。

ところで、「リニューアル」と言われるとついつい視覚的な要素(デザイン)
の変更が一番に浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もし「リニューアルといえばデザイン!」と思った方はちょっとだけご注意を。

Webサイトのリニューアルは、単にデザインを変えることが目的なのではなく、
ターゲットやプロモーションの方向性に合わせて、サイトの性質を新しく設計
し直すということなのです。

ということは、まず見なおすべきはサイトの構成ですね。ターゲットの行動に
沿って適切にサイトが設計されているかどうかが、Webプロモーション成功の
カギです。

私もリニューアルに携わらせていただく機会が多々ありますが、お客様にとっ
てWebサイトが大きな戦力となるよう、情報設計に(もちろん他のフェーズも
ですが)全力で臨むようにしています!

みなさまもWebサイトをリニューアルされる際は、ぜひサイトの構成やメニュー
名、階層などにも注目してみてください。

次回は面白いWebサイトやプロモーションなどをご紹介できればと思います。

以上、モモイでした(*^_^*)

コミPo!はおススめ


漫画をかけなくてもコミPo!というwindowsアプリなら、気軽に作成できる。商用目的でも利用可なのがうれしいところ。キャライラストをチラシや配布資料、テキストなどに活用することも考えられますね(本当は写真の方がリアルで良いとは思いますが)。詳しくは「コミPo!」公式サイトで。なお、感想はあくまでも私個人のものです。

はじめまして。高橋です。


スタッフブログ始めました


皆様こんにちは!
本日より「教育企画センター」スタッフブログがスタートしました。
トップバッターを務めさせていただく岩谷と申します。

今回は最初なので、岩谷の自己紹介を(^o^)/
趣味は釣りとゴルフ。日本酒が大好物で、お猪口集めがマイブームです。
大学進学センター」の運営統括を担当しています。

「大学進学センター」とは、大学編入学試験と大学院入学試験の対策を通信教育で
指導している予備校で、毎年全国から多くの編入・大学院希望者が受講しています。

ここ最近の編入希望者の傾向として、これまでは“短大卒業→四年制大学に編入”が
一般的でしたが、今は“四年制大学→四年制大学に編入”する学生が大変多くなっています。
志望先はMARCH・関関同立(立命館は募集枠を大幅縮小しましたが)・国立大学の人気が
高いようですね。

たとえセンター試験で実力が発揮出来ず、学びたい大学に進学できなくても、
2年後その大学に再挑戦できるのが編入制度です。

大学進学センターも新しい年度に向けて、受講申し込みが増えてくる時期になって来ました。
今年度も夢をあきらめない学生の皆様を、全力で応援していきたいと思います!

以上、岩谷でした。