どんなアプリ使ってますか?


こんにちは
Web担当の桃井です。

先月いよいよiPhone5が発売され、
町中でもだいぶ見かけるようになりましたね。

教育企画センターでもすでに入手している人がいるようで、
4sの私は羨ましい限りです(*^_^*)

さて、そんなiPhoneですが、
今回はおすすめのアプリを個人的な感想にもとづいて
ご紹介しようかと思います。

仕事からはちょっと離れて、
息抜きに最近愛用しているものをご紹介します(笑)
まだ使ったことのない方はご参考までに読んでみてください♪

★Instagram

言わずと知れた超有名アプリです。
「写真版Twitter」として、画像を中心としたシンプルな
コミュニケーションが世界中の人達と楽しめます。

住んでいる国、職業、好み、性別、年齡など、
あらゆる条件が違う人たちがアップした写真を自由に閲覧することができ、
評価したい時はTwitterやFacebookでおなじみ「いいね!」ボタンを
タップするだけでOKです♪

コミュニケーションも勿論ですが、写真を撮るのが好きな人にとっては、
気軽に他人の写真集を閲覧できるようなものなので、
構図や撮り方など、新しい発見にもつながると思います(^○^)

タグをつけてアップすれば、知り合いゼロの状態でも
たくさんの人に写真を見てもらうことができますよ!

しかも、撮った写真はフィルター機能で色合いや風味などを調節することができます。
レトロな風合いの写真も、色鮮やかな写真もタップひとつで簡単に作れます。
Photoshopが苦手な人もこれで安心です(^皿^)

▼こんな感じです。他の加工ソフトも使えます♪

フィルター無しの状態

色味を強調

レトロな感じに

Instagramはコミュニケーションの主体となるのが文字ではなく画像なので、
Twitterよりも年齢やつながりを気にせずに楽しめると思います。
また、フォロワーでなくても気軽に「いいね」やコメントできるのも
魅力ではないでしょうか。

風景の写真、ペットの写真、お子様の写真、美しい女性の写真まで、
Instagramには、きっとあなたがまだ見たことのない
素敵な写真がたくさん詰まっています。

SNSを敬遠がちな方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

iPhone版
Android版

★星座表(※有料)

こちらも有名なアプリですね。
星座が好きな人、夜空を眺めるのが好きな人にはおすすめです。
夜空に携帯をかかげるだけで、どんな星座が見えるのかを
教えてくれます。

子供の頃に学校で使った星座盤はペラペラしていて、
正直使い方もよく分かりませんでした。

それどころか東京では星がよく見えないので、
イマイチどこにどんな星座があるか、
実感がわきませんでした(´・_・`)

その点このアプリは、スマホを夜空にかざせば
例え星が見えなくても、この場所にこの星座がある、
ということがよく分かります。

因みに地平線より下にも対応しているので、
空だけでなく、足元に向けてもどんな星座があるかどうかも分かるんです。

ディスプレイの中だけですが、
少しだけ宇宙にいる気分になれますよ(^▼^)

このアプリがあると星がたくさん見える場所に
旅行に行くのが楽しみになりますね。

星や惑星、銀河に関する知識も学べるので、
お子さまやご家族、友達、恋人と一緒にご覧になるのも
いいかもしれません。

iPhone版
Android版

さて、たった2つの紹介でしたが、
いかがでしたでしょうか?

スマートフォンに内蔵されているアプリは持ち主によって千差万別、
本人の趣味や人柄、取り巻いている環境、時には職業柄まで
反映しているようですね。

因みに私のiPhoneに一番多く内蔵されているのは
カメラとフォトレタッチのアプリです(._.)ノ

アプリは企業が提供しているものだけでなく、個人作のものも多くあります。
面白かったり、便利だったり、くだらないけど楽しめたり、
「その発想はなかった!」と驚くものもありますよね。

アプリは、(有料の場合は)ダウンロードされればお金が入ってくる
というメリットも勿論ありますが、
“こんなものがあったらいいな”という思いを、消費者自らが形にして
世の中に発信している“声”であると私は考えています。

これまではアンケートや世論、動向などから
消費者の心の中を推測することが多かったですが、
今はアプリやSNSの声などを通じて、世の中のニーズを読み取っていくことも
大切なことかも知れません。

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

今回はちょっとWebから離れましたが、
次回はまた面白いWebサイト等をご紹介できればと思います。

それでは

コメントは受け付けていません。